sakura-ankoのブログ

月1回海外旅行を楽しむ30代女子の海外生活withわんこ

海外旅行時にLCC飛行機の荷物と気をつけるポイント

約2年くらいで20っか国を回った私は飛行機ではもちろんLCCもたくさん利用します!

 

旅行でお金がかかるのは

やはり宿泊費、移動費、現地で使う費用と移動費は旅費を安くする上では重要ポイントです。

私は俄然、香港エクスプレスを使います。

f:id:sakur-anko:20200106213209j:image

 

LCCっていろんな噂を聞くけどそもそも何?

フルサービス飛行機だと預け荷物、食事、映画などのサービスが付いた料金となってます。

 LCCは基本座席料金に+αでつけなくてはいけません。

またLCCだと座席を多く作ってるためやや狭めに作られてます。長身だと少々きついかもしれませんが私は無問題です。

 

f:id:sakur-anko:20200106214304j:image

 

LCCで気をつけてほしいポイント

時間厳守は当たり前!過ぎたら乗れない覚悟を

カウンターチェックは余裕を持ってください。

カウンターチェックインしたから安心。

そんなことはございません!!

出発ゲートに行かなくてはいけません。

ここで送れたら飛行機に乗れませんし、最悪預けた荷物だけ目的地に到着ってこともありえます。

LCCは出発ゲートが空港内の端になる可能性が高いです。

なので、カウンターチェックインしたあと必ずゲートを確認してください。

初めての空港でゲートの位置がわからない場合は早めにゲートへ向かってください。 

 

預入荷物がある場合はフルサービスと料金を見比べて

LCC=安いはもちろんです。

だって座席代しか請求されてませんから当然です。

座席指定、預入荷物をつけた結果、

あれ??

なんか高くない??

と思った方もいると思います!

そんな時は必ずフルサービスの料金も確認してみてください。

変わらないのであれば断然フルサービス飛行機の方がいいです!!

だって食事もドリンクも映画もついてるんですよ?

それなのにLCCと一緒と料金一緒なんて選ばない理由なしです。

 

f:id:sakur-anko:20200106214333j:image

 

機内持ち込み荷物は細心の注意を!!

機内持ち込み荷物は2個までで、飛行機内で購入した荷物も数えられます。

特に日本出発の時は国民性でしょうか?

入念にチェックされます。

荷物合わせて7キロまでと記載がありますが計らられたことはありません。

 

機内に入るのもできれば早めに!

LCCだと皆さん機内持ち込みが多いため

座席上の荷物入れに荷物を入れれないなんてことも。

そんな時は空いてる荷物入れに入れられますが座席から離れており場所が分からなくなったり

降りるのが遅くなったりと弊害があります。

だから、できれば早めに飛行機の中に入って荷物入れに荷物を押し込んじゃいましょう。

 

 

預入荷物が無いならLCCは安い!!

私はアジア旅行は預入荷物はなしです。

東南アジアだと気候も暑いですから薄着でOKなのであまり荷物は必要ありません。

今週末はのなんと!7000円台!!!

海外旅行に7,000円で行けるなら行くでしょう?

実際7,000円台の航空チケットはどうだったかはブログにて記載しますね。