sakura-ankoのブログ

月1回海外旅行を楽しむ30代女子の海外生活withわんこ

スイス🇨🇭世界一物価が高いって本当か!?6日間行って体感した結果とひとり旅の費用を公開

スイス🇨🇭といえば!

物価が高い、住みたい国ランキングで上位、長寿国なイメージを持っていました。

f:id:sakur-anko:20191218083706j:image

 

住みたい国ランキングが上位に来るのも観光的で少ししかいませんでしたが感じることができました。

 

それは治安の良さです。

治安の良さってなんだろうなと常々思っていただんですが

治安のよい国=ルールを守ろうとする国民が多いプラス貧困が少ない

このスイスも例の一つですが信号がないときでもみんながルールを守っているので混雑することはありません。

みんながルールを守る意識が高いから必然的に治安が良くなるのでしょう。

また、裕福な国は治安が良くなる傾向があると思いました。

犯罪に手を染めなくても暮らしていける環境も治安の良さを維持するためには必要な項目だと個人的に感じます。

治安の良さ以外でも自然が豊かだったり社会福祉がしっかりしていることが住みたい国ランキンで上位に入っている国の理由だと思います。

f:id:sakur-anko:20191222215042j:plain

 

 

さて、旅行をする上ではもっとも気になる旅費です。

スイスが言わずと知れた物価が高い国です。実際に行ってみてどうだったのか?

高い!!香港も日本より高いですが、それを軽々しく超えてくるくらい高いです。

 

言葉で行っても伝わらないと思いますので私が実際に行った飲食店と価格をご紹介

まずはチューリッヒ

カフェ・ショベール(Cafe Schober)

f:id:sakur-anko:20191222224713j:plain

おしゃれなカフェでホットココア(ホイップクリーム入り)&ケーキでなんと19フラン。2,110円。

ケーキとドリンクでだけですよ!?

f:id:sakur-anko:20191222215134j:plain

 

観光客に大人気のスイス料理Zeughauskeller

いろんな言語のメニュー表があり、わかりやすいのでかなり人気です。

私も15時くらいに行きましたが、観光客ばかりかと思いきや現地の方も多く混み合っておりました。

f:id:sakur-anko:20191222214524j:plain

店内の内装にもこだわっており、武器庫をイメージして作ってありました。

こちら牛肉とガーリックライスとビールでお値段38フラン。4,200円ほど!!

日本の居酒屋でお腹いっぱい飲み食いしたくらいのお値段。

ボリューム満点なのでお腹いっぱいにはなります。

f:id:sakur-anko:20191222214546j:plain

 

ベルンでのスイス郷土料理ロスティを食べたLe Mazot

f:id:sakur-anko:20191222214644j:plain

ロスティとは荒くおろしたジャガイモを両面を焼いてソースをかけたもので

ここは種類豊富で色々なロスティがありました。

私はベーコンとマッシュルームのソース。ここもボリューム満点で

お値段28フランくらい3,100円ほど

f:id:sakur-anko:20191222214637j:plain

 

スイスといえばチーズフォンデュ!ツェルマットで行ったZermatterstübli

こちらは写真のセンスのなさで美味しそうに見えませんが美味しかったです。笑

パンとジャガイモしか付いていないにも関わらずお値段。コーヒーも頼んで48フランほど。5,300円!!

店員さんにフレーバーはどうするかを聞かれてわからなかった私はおすすめくださいと。

なんでカッコつけたんだか。。

そしてこちらはおすすめのトリフのフレーバーのチーズフォンデュでございます。

価格はチーズフォンデュで1番高いやーんと後で気がつきました。

でも本当に美味しかったです!

f:id:sakur-anko:20191222214625j:plain

外食はほぼこの通り3,000円は余裕で超えるような価格設定です。

一人分のお値段がですよ?高すぎますよね。

スーパーはどうかと言いますともちろんチーズはリーズナブルは価格ですが

他は高いです。驚いたのはパン屋でただのパンにチーズが挟んであるだけで750円ほどもありました。

飲み物はそんなにというかレッドブルとソフトドリンクの値段があまり変わらないという日本ではあり得ない価格設定でした。

 

 

私は5泊6日の旅行でしたが外食は上記くらいしかせずにあとは

朝食はホテルで付いていたもの、クリスマスマーケットで購入したもの、パンなどで過ごしました。

そしたら75,000円ほど両替していたお金はほぼ使ってしまいました。

ホテル代、交通費は事前に支払って日々の生活とお土産代だけでです。一人ですよ?

ホテル代は良いホテルには泊まってないため、そこまで高くはなかったですね。

しかし、スイス旅行はある程度の稼ぎがないと中々厳しいと感じます。

学生の卒業旅行で来た時にはおそらく価格の高さに怯んで旅行を楽しむこともできなかったのではないか。

あとは毎食外食だと相当な金額になったと思います。

 

今回の旅費は以下の通りとなります。

ドバイ、スイス旅行

合計金額   :280,000円

航空券    :75,000円

ドバイホテル :35,000円

スイスホテル :50,000円

交通費(スイス):30,000円

お小遣い    :90,000円

 

どどーんと!!過去最高のイギリス、ドイツ旅行よりは安くでおさまりました。

ひとり旅行では過去最高の金額となりましたね!