sakura-ankoのブログ

月1回海外旅行を楽しむ30代女子の海外生活withわんこ

スイス🇨🇭で実際に行った街をご紹介〜女子ひとり旅ベルン編〜

スイスの首都はベルンなんです!

スイスといえばチューリッヒもしくはジュネーブの認知度が高いのですが

首都はベルンなんです。私も行くまでは知りませんでした。

そしてこのベルンは中世時代の雰囲気を今の伝える場所として世界遺産に登録されております。

実際に行って一人で観光したベルンをご紹介いたします。

 

ツェーリンガーの噴水と時計塔

これはベルンのランドマークと言える存在なのではないでしょうか。

ベルン駅近くにも時計塔みたいなのがありますが、こちらは旧市街ほぼ中心にございますので間違えなく

f:id:sakur-anko:20191222160832j:plain

特に時計台付近は観光客が集まって写真を撮影しております。

この天文時計かなり古い仕掛け時計で私は動いているところを拝見できなかったのですが時間帯が合えばぜひ観てください。

大きさ的にはそこまで大きくなくこじんまりとした印象です。

f:id:sakur-anko:20191222161441j:plain

街の雰囲気が昔からの状態をあえて残しているため雰囲気が他の街と異なります。

中世時代のままのため地下のお店はこのような形になっておりさらに雰囲気を高めてくれる様式になってます。

f:id:sakur-anko:20191222160713j:plain

時計塔の付近お店がたくさん出ており、お土産を帰る場所も豊富です。

近くにはアインシュタインハウスもありますが、こちらもまたこじんまりとしており

しっかりと地図を見ないと見落としてしまうレベルです。

私は中には入らなかったのですが中も見れるようです。朝早かったからか私が行ったときには閉店しておりました。

写真で伝わるでしょうか?普通の店舗の間にありますし看板も小さめです。

f:id:sakur-anko:20191222162126j:plain

 

個人的にはベルンで行ってよかった場所N01 連邦議事堂

f:id:sakur-anko:20191222162434j:plain

中には入れなかったのですが窓から中の様子が少し見えて美しく装飾されているのがわかります。

ここでは国会議会、全州議会が開催される政治の場所だそうで一般人は中に入ることはできません。

この前の広場では季節に合わせてイベントが開催されるそうでこの時は何もなかったです。

この建物自体は高台に建てられており、裏に行くことは可能です。

裏の景色がまた美しい!!ので連邦議事堂に行った際は裏を忘れずに回ってください。

f:id:sakur-anko:20191222162945j:plain

f:id:sakur-anko:20191222162946j:plain

高台にあるため下からの景色は↓の感じです。

これは道に迷ってたまたま発見しました。笑  道に迷うものですね。

f:id:sakur-anko:20191222160548j:plain

 

圧倒的な存在感ベルン大聖堂

何よりも存在感が高いためすぐにわかります。

あいにく工事中だったため工事のカバーがつけられてます。

こちらは無料で入ることが可能です。しかし、上に登るためには有料となります。

高さもあったため私は登りませんでした。

ヨーロッパの建物は登れるものが多いですが季節で登れないものもあったり、全て階段のため体力が必須です。

f:id:sakur-anko:20191222160642j:plain

大聖堂前ではマーケットが開催されており

お昼でもみなさんホットワインを飲まれて集まってました。おそらく現地の方だとは思いますがお仕事はどうされているのでしょうか?疑問です。

スイスでは仕事が早い時間から始まり終了も早い感じがします。人通りは17時には増え出すので仕事が早く終わってさっそく飲み出すのでしょう。さすがヨーロッパ!

 

ベルンの美術館、博物館

旧市街からベルン駅を通り過ぎて少し歩いた場所にあります。

f:id:sakur-anko:20191222160732j:plain

私美術関連は全く興味がなくて。。

外観だけ見にきました。ここでは美術館の外観よりも風景を見に来る価値があります。

ベルン大聖堂とベルンの街並みを見ることができます!

本当にスイスの風景は素晴らしいです。何度見ても写真を撮りたくなってしまうほど美しい。

f:id:sakur-anko:20191222164005j:plain

 

ベルンの観光場所は歩いて回ることができます。

店も多くお土産を購入するにも良い場所のベルン。是非ともマッターホルンを見に行かれる方は寄った方が良い街だと思います。