sakura-ankoのブログ

月1回海外旅行を楽しむ30代女子の海外生活withわんこ

香港🇭🇰今のデモの状況と私の仕事への影響について

先日のブログにコメントで仕事での影響をご質問いただきました。

確かに日本からだと得られない情報なのかと思い、今回はこのテーマで書いていきたいと思います。

f:id:sakur-anko:20191119083812j:plain

今のデモ影響は11月19日時点

以前は土日のみデモが発生しておりましたが、今では毎日何が起きるかわからない状況です。18日には香港で1番栄えている街のチムサーチョイで警察とデモ隊の対立がありネイザンロードは通行禁止となりました。

平日でも交通を麻痺させようとストライキ活動が発生してます。

結論:さらに危ない状況になっています。

f:id:sakur-anko:20191110211400j:plain

では、そんな状況では何が起きるのでしょうか??

香港の人口は760万人ほどで年間4,000万人ほどのインバウンドがあります。

日本だと今年やっと3,000万人達成しており、小さな国にしては多くの外国人がこの香港にきているとわかると思います。もちろん4,000万人の中には中国人もカウントしておりますので全てが観光客ではないです。

さて、今の状況を加味して香港へ観光に来たいと思いますか??

答えはNOですよね。ということは観光客が減少しているのです。

ショッピングモールを見れば一目瞭然です。明らかに客数が減ってます。

どこに行っても人が多い香港でここまでガラガラなモールは見たことがありませんでした。

そしてもう一つの影響はお店が開店できません。

冒頭でも書いた通り、今はいつどこで紛争が起こるかわかりません。

そして過激になっているためどこも朝から晩まで営業できないのです。私も今日仕事帰りにアップルストアで16インチのMacBook Proを見ようと張り切っておりましたが19時には閉店してました。

このように決まっている営業時間も全てオープンできないんです。

上記のことからわかるように小売業は大ダメージです。

前年比ベースでいいますと40%から60%ダウンはみなさま当たり前にご経験をされていると思います。

利益が残るとかではないですよね。いかに赤字を減らすかどうかの話です。

f:id:sakur-anko:20191119223311j:plain

今の状況でどうやっているのか??

無給休暇という公休より多くの休みをあげるかわり給料は支払わない、ボーナス、昇給カットと人件費でのコントロールしかできない状況です。

6月から始まったデモ、本格的に売上悪化したのは8月くらいです。8月からずっと赤字の企業が多いと思うので、どの企業も資金くりが厳しくなってきてるのではないでしょうか。

今終息する未来が見えないのはゴールが見えないマラソンを走っているようです。

この経験は本当に稀な経験です。きっと将来教科書に記載されるレベルを今まさに体験しているので忘れないようにこのブログに残していこうと思います。