sakura-ankoのブログ

月1回海外旅行を楽しむ30代女子の海外生活withわんこ

ラオス🇱🇦ルアンパバーンの実際に行った観光地をご紹介①ひとりでツアーにも参加

ルアンパバーンの観光地ってどこ??

そんな多くはないです。街自体が世界遺産になっておりゆっくり過ごすのがルアンパバーンの過ごし方かもしれませんがせっかくきたので思い出を作りたい!!って方へ私が行った場所をご紹介します。

街を見渡せるプーシーの丘

f:id:sakur-anko:20191116093444j:plain

夕日が沈む時は観光客で満員になります。周囲に高い建物がないルアンパバーンでは360度の景色を楽しむことができます。上の写真はメコン川に沈む夕日です。

こちらは328段の階段を上がる必要があり、東南アジアは本当に暑いです。私が登った時も37℃とかなり暑く、こまめな休憩は必須です。

登るためには観光客は20,000キップ(250円くらい)が必要となります。

f:id:sakur-anko:20191116093349j:plain

夕日が落ちる前には頂上を目指してください。

ここは王道の観光地なので夕日を見る場所を確保するため早めに登ったほうが良いです。

f:id:sakur-anko:20191116093359j:plain

登る途中にも建造物が独特で楽しむことができると思います。

頂上に登るとしたの写真のような景色を見ることができます。この日は少し曇っておりました。

f:id:sakur-anko:20191116093429j:plain

早朝の托鉢は観光名所

托鉢とは僧が修行のため、鉢(はち)を持って、家の前に立ち、経文を唱えて米や金銭の施しを受けて回ること。ととても神聖なイメージを持ってホテルを5時15分には出かけました。

こんな感じで椅子に座ってお坊さんの入れ物にご飯を入れるのですが

f:id:sakur-anko:20191117083708j:plain

すんごい観光客が集まっておりました。

お供えするご飯で商売する人も多く私も離れた場所で見ておりましたが、声かけされるので少し残念な雰囲気でした。

f:id:sakur-anko:20191117083712j:plain

ツアーに参加!船でメコン川を渡りパークウー洞窟へ

f:id:sakur-anko:20191117083833j:plain

この日のツアー参加者は4名。私は一人で他3名はお友達同士でした。

市内から1時間くらい船で走り到着しました。このような船でメコン川を走れるのもすごい良い経験でずっとガイドさんと会話してました。

途中には高速鉄道を作っている場所があり将来は中国からは高速鉄道で来れるようになるそうです。

f:id:sakur-anko:20191117083807j:plain

この洞窟には4000体の仏像があり、洞窟自体は狭いので所狭しと飾ってあります。

f:id:sakur-anko:20191117091736j:plain

ここでは子供達がカゴに鳥を入れたもを売ってました。ガイドさんからの説明ではこの鳥を購入してから鳥を逃すことで鳥から感謝されて良いことが起こるそうです。

逆に捉えている人たちに悪いことが起こるとは思わないのだろうか??

f:id:sakur-anko:20191117091845j:plain

この洞窟以外ももう少し上がった場所にありそちらも足を運びました。

この後はお昼を食べて、クアンシーの滝へいきます。私がラオスにきた最大の目的地です。