sakura-ankoのブログ

月1回海外旅行を楽しむ30代女子の海外生活withわんこ

シェムリアップに女子1人旅 治安は大丈夫?

午後は再度個人ツアーを企画してくれたので参加しました。

14時にホテルまで迎えにきてもらいましたがあっつー32度の炎天下

アンコールワットは午後が日差しの関係で多いそうで、今から行く場所が空いていると行った先は

 

アンコールトム

トムとは大きいという意味で大きな遺跡という意味だそうです。午後は逆光のためアンコールワットより人が少ないそうです。

f:id:sakur-anko:20191022212631j:plain

入り口には四方面に顔があり、他の国では見れない雰囲気があります。

こちらは五つの大門の中の南ではっきりと顔の形、像の形が残っており1番人気だそうです。

 

一旦おりてこの入り口をゆっくりと見せてもらいまた、トュクトュクで中まで移動してもらえる効率の良さはツアー参加の最大のメリットですね。

行った先はアンコールトムの中心に位置するバイヨン

ここはアンコールトムの中でも人気のスポットで多くの観光客にあふれてました。

f:id:sakur-anko:20191022212622j:plain

ガイドさんからは3つ並んだ顔を取れる位置からキスをしているような写真が撮れるから撮る?と勧められましたがお一人様のためお断り。笑

一人で自分を撮るのは恥ずかしくなる。

f:id:sakur-anko:20191022212709j:plain

彫刻も綺麗にあとが残っており感動しました。

人種の特徴もよく捉えており昔から特徴は変わってないんだなと感じます。

f:id:sakur-anko:20191025151152j:plain

ここは本当に観光客が多く、トュクトュクがかなり止まってます。

私たちもトュクトュクを見失い少しました。笑

f:id:sakur-anko:20191025151214j:plain

アンコールトムを堪能した後は夕日を見に行きます。

プノンバケン寺院

f:id:sakur-anko:20191022212744j:plain

山になっており少し登りますが急ではないため体力に自信がない方でも問題ありません。日の入りは18時ですが行ったのは16時でなぜこの時間??と思ったんですが

こちらの頂上は300人までしか登れず16時30分には満員となりました。

f:id:sakur-anko:20191022212733j:plain

日の入りは残念ながら雲が邪魔をしてしまいました。

こちらは日が落ちると真っ暗になるため完全に日が落ちるまでには山を降りてください。下の写真のような階段を上がると頂上となります。登れない方は下で並んで人が降りると上がることができます。

f:id:sakur-anko:20191025151821j:plain

ガイドさんは毎日このサンセットを紹介しに登るそうです。

ガイドさんは本当に体力仕事だなと思いました。サンセットまでは時間があったため座って待つんですが暑いのなんの。私は観光だからこの経験も楽しいですがガイドさんは本当に大変ですね。

私の担当してくれたガイドさんはフリーランスで日本語担当だけのガイドさんでシェムリアップで登録されている日本語専門のガイドさんは1,000人もいるそうです!!

すご!!10年前から比べると日本人の観光客は減少しつつあるそうです。日本は超高齢化だから減少していく一方かな??

夜はクーレン2カンボジアダンスが観れる食べ放題

夕飯の予約までガイドさんがしてくれて超助かりました。

ここではご飯が食べ放題でダンスショーを見ることができます。

f:id:sakur-anko:20191022212818j:plain

ご飯を食べていると急に日本人から声をかけられました。

もしよければ一緒にご飯を食べようと言われてせっかくの誘いなのでご一緒しに。

20人くらい団体で名古屋の大学の研修の一環としてカンボジアに来ているそうです。

声をかけてくださったのは女性の先生で一人の私を観て哀れになったのでしょうか。笑

若いうちに海外に出れる経験は本当に素晴らしいと思います。しかも、学校がサポートしてくれるなんてありがたい

プノペンからシェムリアップへ移動したそうで、カボジアの教育を学んでいるんですって!

f:id:sakur-anko:20191022212817j:plain

先生たちとお話を楽しんだ後は次の日も早いのでお別れしました。

カンボジアの夜は今日だけなので何としてもナイトマーケットへ行きたかったからです。

歩いてナイトマーケットへ向かいましたが、カンボジアのナイトマーケットは小規模ですね。そして観光客が明らかに多い

f:id:sakur-anko:20191022212915j:plain

しかし飲屋街はここしかないため規模の割には人は大勢いました。

クラブとかもたくさんあり、音楽もガンガン流れております。

f:id:sakur-anko:20191022212919j:plain

屋台は全て下のアイスみたいなものしかなく1アメリカドルです。カンボジアの通貨は専用通貨もありますがアメリカドルも使えます。

細かな単位はカンボジア通貨で返ってきます。

流行っているのかな??

f:id:sakur-anko:20191022212846j:plain

カンボジアは治安が悪いのか?という疑問をお持ちの方も多いと思います。

私は女性一人旅でも問題ないと思います。ツアーも多いですし

しかし、夜に1人で飲み歩くのは旅慣れしていない限りオススメはしません。

観光客が多い=それを狙っている方は絶対いると思います。物乞いをされている方も少なくはありません。

でも是非とも行ってみてください。シェムリアップへ