sakura-ankoのブログ

月1回海外旅行を楽しむ30代女子の海外生活withわんこ

60代の両親を連れて海外旅行。3泊4日で感じたことと次に活かしたいこと

3泊4日の台北旅行が終わりました。

f:id:sakur-anko:20191019085745j:plain

両親も年齢が高くなったことと久しぶりすぎる海外旅行のため心配しておりましたが満足してもらったようでよかったです。

今後、ご両親と旅行を計画されている方に参考になればと思い記録に残します。

気をつけるのは両親の体力(HP)

私たちはまだまだ健康で経験を多くすることが旅行=充実と思われている方も多いと思います。しかし、両親には体力がないことを前提にプランを立ててください。

体力がなくなると動く気、楽しめる気持ちもなくなるため、休憩をこまめに自分が見せたい気持ちより両親が見たいかの気持ちを優先してください。

例えるならHPです。瀕死状態でも若い方はすぐに回復しますが、両親は回復にも時間がかかり減るのも早いです。

ホテルで過ごす時間が多いので日頃テレビを見ることが多い場合はホテルで日本のテレビが見れるかを確認

やはり体力がない両親はホテルで過ごす時間が多くなります。父はスマホを使えますが母はスマホを使わずテレビをよく見るためホテルのNHKをみてホテル内で過ごしていました。もしNHKがつかない場合はもっと退屈させてたと思います。

しかも事前に見れるか確認しておらず見れて本当によかったと思いました。

f:id:sakur-anko:20191019085800j:plain

両親の携帯が無料wi-fiを接続できるかどうかを確認

父はスマホを持っていて空港で無料wi-fiに接続したのですがインターネットが接続にならず入国の際にさまよったそうです。帰りの時に無料wi-fiに接続できないような設定になっていため解除してあげて帰りはOKでした。

日本からwi-fiモバイルをレンタルする場合は関係ないのですが、私の場合は香港でレンタルしたため会えるまでは渡せなかったです。

 

臨機応変なスケジュールプランを

どこに行きたい、何をしたいという強い意思は年齢を重ねることで低下するのかな?と今回の旅行で思いました。私が説明をするとあっそれ食べてみたいとか行ってみようかなとか考えになるため事前にプランを決めなくて感じたままをさせるのが良かったです。なので、ツアー以外はその都度プランで行きました。

 

紙に書いた旅行冊子を作成

父が母のために紙に書いたスケジュール表を作ってました。

何度か母がそれを見て確認していたため今度からは私が作成しようと思います。

 

両親が自宅について連絡があり、楽しかったと行ってくれました。

家についていつもの環境になって疲れは出るので数日間は様子を見るのが大切です。

今回の旅行で次もまた行きたいと思ってくれたら次はバンコクに連れて行ってあげたいですね。

f:id:sakur-anko:20191019085119j:plain