sakura-ankoのブログ

月1回海外旅行を楽しむ30代女子の海外生活withわんこ

ドバイ🇦🇪旅行。女子ひとり旅で回った観光地と治安の良いドバイでぼったくられた

女性一人でも安心して観光できるドバイド

実際に私が行った場所&やらかしたことをご紹介

ドバイの人口島、パーム・ジュメイラ

f:id:sakur-anko:20191210181602j:plain

世界で一番大きいと名高いパーム・ジュメイラ

ヤシの実のような形で月からも確認できるそうな。私も上からの写真を撮りたかったですがヘリコプターをチャーターするしか方法がなく断念。

この辺は小型のヘリコプターがよく飛んでおりお金持ちの多さを実感できます。笑

ここは徒歩では行くことができません。タクシーかモノレールが交通手段となります。

アトランティスザパームの近くにはプール、水族館などがあります。

私はこの特徴的なホテルとモノレールが乗りたくてきました。

f:id:sakur-anko:20191210181252j:plain

モノレールは片道600円ほどで

夜に来るのをおすすめいたします。先ほどのホテルがライトアップされており

他の国では見ることができない夜景を見ることができます。

私は残念ながら夕方に市内へ戻ったためモノレールからチラリ。

f:id:sakur-anko:20191210181253j:plain

ここではgatewayまで行ったんですが、そこでタクシーに乗りました!

この選択が本当に間違えてました。黄色のタクシーではなく個人的なタクシー

しかし、治安の良いドバイなんで大丈夫かーと思っており、タクシーのメーターがなかったです。あれ?と思っていたら携帯でメーターをスタートさせると言われ安心。

タクシーの中では、ドバイ楽しい?

ブルジュ アル アラブに行きたいの?あそこはビーチから見た方が絶景だからビーチに連れて行くね。帰りは黄色のタクシーに絶対に乗りなよ。的な会話。

私英語できないので雰囲気ですが。

落ちるときにメーターを見せてもらうと4,500円!?なんと通常の5倍の料金を請求されました。。

笑顔で、何がドバイ楽しい?だ。この経験は余計だよ。

みなさん気をつけてください。タクシーは黄色に乗るか、メーターがない場合はいくらか事前に聞きましょう。

世界で勇逸の7つ星ホテル ブルジュ アル アラブ

f:id:sakur-anko:20191210181122j:plain

残念な気持ちを一瞬で吹っ飛ばしてくれる7つ星ホテルの美しさ。

しかも夜にきてよかったです。ライトアップされてさらに綺麗ですね。

このホテルは橋を渡らないと入れないのですが、宿泊者かレストラン利用者しかその橋を通れません。

なのでホテル内は見れなかったのですが外観でも見る価値はあります。

 

世界で1番大きなインスタパネル。ドバイフレーム

こちらはできたばっかりの新しい観光地スポット

超巨大なフレーム!!最近インスタパネルとかが結構ありますよね。

その超巨大バージョン。なんと中に入り登ることもできます。

しかし私は時間がなかったため登ることは断念いたしました。

写真だと大きさが伝わらないですね。本当に大きいです。

f:id:sakur-anko:20191210181134j:plain

ジュメイラモスク

この写真は思いっきり木に隠れてますね。写真のセンスのなさよ。

こちらはツアーでしか中に入れないので外観だけだと見に行かなくても良いと思います。

周辺にビーチが多いためそちらと合わせて行かれるのであればOKです。

f:id:sakur-anko:20191210181226j:plain

 

世界一綺麗なスターバックスIbn Battuta Mall

f:id:sakur-anko:20191210181031j:plain

なんと観光地場所を調べていると綺麗なスタバがあるとのこと

早速行って見ると。。

f:id:sakur-anko:20191210184346j:plain

なんと工事中で簡易的なスタバになっておりました。残念。

しかし、スタバが綺麗な場所を立てたのではなくこのショッピングモール自体が綺麗な

建物です。わざわざこの建物だけのために見に行く必要性は低いと思いました。

 

そんなこんなで1.5日宿泊のドバイ旅行観光地でした。

ひとり旅行ではなかったら砂浜を四駆で駆け回ったり、海を楽しんだりするのも良いと思います。観光スポットとしては場所が少なく暑いのであまり多く移動はできな国だと思います。

トランジットでも気軽に入国できるのはドバイのよさです。

 

 

 

ドバイで実際の宿泊したホテルと超有名なブルジュ・ハリファをご紹介。女子ひとり旅

ドバイは世界で1つしかないと言われる7つ星ホテルがあるくらいホテルが多く

5つ星ホテルでもリーズナブルな値段で宿泊することが可能です。

私もせっかくなので今回5つ星ホテルを予約しちゃいました。

ラディソンブルホテル ドバイウォーターフロント

こちらのホテルはヨーロッパを中心によく見かけるホテルで私もバルト3国旅行の時にも宿泊しました。

5つ星ホテルですがお値段もリーズナブルで利用しやすいのが良いです。

f:id:sakur-anko:20191208193952j:plain

キングベットがあるにも関わらずこの部屋の広さ。しかも角部屋だったためほぼ外の音は聞こえなかったです。

海外出向社員には涙が出るほど嬉しい浴槽付きです。

お手洗いではなぜか便器が2つも付いておりました。

f:id:sakur-anko:20191208193957j:plain

何よりよかったのがここの朝食です。

早朝に外で食べれる朝ごはんはまた格別な美味しさに変わりますね。

f:id:sakur-anko:20191208193948j:plain

ロケーションもさることながら種類も豊富です。

中東料理も食べれますし、アジア人のための中華料理もありバリエーション豊富

f:id:sakur-anko:20191208193925j:plain

この鍋を使っている感じもまた温度が保たれていて好印象

でも取り入れる時の蓋の重たさよ。。

f:id:sakur-anko:20191208193916j:plain

これでお値段、税金も含めて一泊15,000円ほど。

ドバイは外食だと日本より少し高いくらいですがホテル料金は良心的ですね。

 

 

ホテルからは歩いて行ける距離ブルジュ・ハリファ

f:id:sakur-anko:20191208193245j:plain

ドバイのシンボルマークとしては有名で世界一の高いビルとしてもご存知の方が多いのと思います。

ということで早速展望台へ行きたいと思います。

この展望台へ行く方も多いでしょうがお気をつけを。そもそも入り口はドバイモールという巨大ショッピングモールのLGフロアです。

ここのモールは本当に大きいため初回で目的地まで行くのには時間がかかると思います。

なので早めに行くことをおすすめいたします。

f:id:sakur-anko:20191210175326j:plain

LGフロアに行くと表札のAt the Top Burj Khalifa を見つけて進んでください。

またチケットは念のためにサイトから入手しておくといいと思います。

お値段はだいたい4,500円ほど。うん!高い。

しかし、景色は最高でした。やはり世界で1番高いビルです。

f:id:sakur-anko:20191210175220j:plain

下に見えるのはドバイモールの噴水です。

少し先を見ると平地になっており、都心との差を感じられます。

見応えはありますが、見るボリュームとしては少ないです。国自体が小さいので。

f:id:sakur-anko:20191210175902j:plain

下のドバイモールへ降りたらランチを食べることに

思ったよりかなり人が少なく、ドバイの観光客が少ないのかなー思っちゃほどです。

ランチを食べているとちょうどお昼の噴水がありました。

もちろん夜の噴水も見に来ました。

f:id:sakur-anko:20191210180042j:plain

噴水ショーは夜の方が見応えあり

ちょっと写真がぶれておりますが、夜のショーの方が見応え十分です。

昼間は人が少ないと思ってましたが、夜の人の多さはさすが観光地と思わせるくらい溢れておりました。

f:id:sakur-anko:20191210175343j:plain

夜は夜の顔があるのでお昼と夜どちらも行かれるといいと思います。

f:id:sakur-anko:20191210175339j:plain

 

ドバイ🇦🇪(アラブ首長国連邦)へひとり旅。治安は?他の国と比較して解説

12月6日〜8日の2泊3日ドバイに滞在いたしました。

f:id:sakur-anko:20191208190246j:plain

 さて女性が気になる治安は??

中東と聞くだけで治安の悪さを感じてしまいますよね。

仕方がありません。ドバイ周辺国は治安が良いとは言えませんが

ドバイのドバイの治安は問題ありません。

むしろかなり治安の良い国だと感じました。

特に良いと感じさせてくるポイントは

・認定されているタクシーに乗ればボッタクリはほぼない

→私は認定されてないタクシーの1回乗り3倍を請求されました。。

・女性専用乗車がたくさんある

タクシーも電車も女性専用があるため安心して乗ることができます。

・飲酒がほとんどない

ドバイはイスラム教徒のため禁酒されています。

酔っ払いを見かけることはほぼなかったです。カジノ、ギャンブルも禁止されているためその影響で治安が良いのだと感じました。

 

ドバイは女性ひとり旅は問題なくできる国だと思います。

 

f:id:sakur-anko:20191208193245j:plain

 

 

他の国と比較して感じたこと

・ウェルカム精神がすんごく高い

様々な人種がおり、観光客が多いからかみなさんよく話しかけてきます。

タクシーでもお店の店員さんでも。私が英語を理解してなくても関係なく話してくれてました。笑

他国の人に対しての差別的な気持ちが少ないのでしょう。

発音は独特なので聞き取りにくいですが、聞き取れなくてもOK。気持ちが大事

 

・交通機関の便利性が低い

電車、バス共にあります。電車は無人で走っておりました。

しかし、直線でしかなく観光地場所には暑いためほぼタクシーを使って移動しました。

タクシーは多く走っており、価格も安いので便利ですが。私はひとり旅俄然コスパが悪く、今回の現地の出費はほぼタクシーがしめておりました。

5つ星ホテル、世界唯一の7つ星ホテルがあり無人の電車が走っているのに

もっと交通機関を便利にしても良いのはないでしょうか?

 

・歩いている人が少ない

ドバイは暑い時で40度を超えます。私が行った時でも25-27℃あり暑かったです。

なので人が歩いてなく、歩いているのは観光客です。

しかし、ドバイモールという大きなモールには現地の方が大勢いらっしゃいました。

みなさんもうわかっているから歩かないんですね。

 

・トランジット5時間くらい空き時間があれば市内に出れる!

空港からブルジュ・ハリファは14キロしか離れておらずタクシーで20分ほどで到着します。道路も大きく渋滞も少ないドバイはタクシーでの移動で時間が大きく変わることはないです。

治安も良いですし、出入国カードもいらないビザも不要なので是非ともトランジットがドバイで時間がある人は出国してみてください。

注意することは空港がばかデカイので出発のいり口に行くまで時間がかかるくらいです。

 

 

現在の香港🇭🇰空港の様子は??香港空港でトランジットが長い場合は寝れる環境か?

香港デモの影響で一時的には飛行機が欠航になった香港空港の今をお伝えします!

f:id:sakur-anko:20191206174903j:plain

8月には大規模なデモ活動が空港で行われ、飛行機が欠便するという緊急事態が発生いたしました。

多くの便が欠航すると飛行機自体がすごく高額なお金が動いているため損害はかなり大きいです。香港政府もこの緊急事態を早期に解決をいたしました。

裁判所から出たのは空港利用者のみしか空港内への出入りを禁止するというもの。

以前までは誰でも香港空港へ入ることができておりましたが、今は香港空港を利用する人しか空港内には入れないようにセキュリティーを強化されてます。

 

なので、空港についたらメールの航空スケジュールとパスポートを見せてからでないと入ることができないのです。

この仕組みを導入して4ヶ月が経過しますが中々不便です。

空港利用者が全員認識できているわけではないので説明してパスポートとスケジュールを探すので進まない、進まない。

 

現在の香港空港を利用する際は是非とも早め空港に着くことお勧めいたします。

f:id:sakur-anko:20191206175517j:plain

今の空港は人が多いのか??

香港からの出入国は明らかに減少していると思います。

どこの航空会社も香港経由だとセールをしているのでそれほど利用者は減っていると思います。私も体感ではありますが感じます。

 

 

香港空港はアジアのハブ空港のためトランジットで利用された経験も多いのではないでしょうか?

個人的には5時間あれば出国して飲茶を食べて戻ることができますが

深夜便での利用で早朝飛ぶ場合は空港泊かできるのか気になりますよね。

安心してください。私はこの空港に3回泊まりました。ホテルではなく空港にです。

香港空港では寝られます!

3つ並びの椅子があるため余裕で寝ることは可能です。

無料の飲み水もあるため深夜でどこもお店が開いてなくても問題ありません。

深夜2時以降は一気に便数が減少するため静かになります。

空港にある地下鉄も運行時間が決まっているため深夜は動きません。

トランジットで地下鉄を利用する必要がある方は出発カウンターで仮眠されると良いと思います。

ただ注意してほしいことは超絶寒いです!!

私もなんどもとこの空港で一夜を明かしましたが、爆睡はできないです。

私自身どこでも寝れるタイプなんですが、ここは長袖、長ズボンでも本当に寒いです。

軽い毛布があったほうが良いと思います。

香港は湿気が多く、どこも室内はクーラーが効きすぎているためか空港も同様のため日本人だとこのクーラーには耐えられないです。

もし香港空港で寝ようと考えられている人は厚着をしてください。

 

香港航空が最大の危機!ライセンス停止の可能性

香港の航空会社といえばまずはキャセイパシフィック航空そして次に思いつくのが香港航空ではないでしょうか。

私も幾度となく利用しておりいつも海外旅行の安旅にご協力いただいてた航空会社が

なんと最大の危機を迎えております。

12月1日に飛行機内の映画サービスを打ち切ると通達がされており

不穏な動きをしている最中、本日香港政府から警告が出ました。

f:id:sakur-anko:20191203232716j:plain

それは財務改善できない場合運行ライセンスを止めるまたは停止すると!?

しかも、財務改善を12月7日までに出せと!?

なんてこったい。これ改善は誰がみても非常に困難な状況です。

事実としては機内の映画廃止と従業員に対しても給料の遅延が起こっているそうです。

もともと経営が悪かった中で香港のデモも重なり、さらに悪化したんでしょう。

香港の航空のサービス

機内に映画はあるものの預け荷物は23KGまで、機内食も短い距離の場合はパンのみとフルサービス航空会社にしてはランクも低いとは感じてました。

しかし、この航空会社がもしダメになった場合は香港への影響も大きいです。

サービスはイマイチでも価格帯は安く便数もかなりの数がありました。

その航空会社がなくなることは香港への出入国にも影響が出るのは確実です。

 

今後どのような結果になるかはわかりません。

今言えることは香港航空会社の結果が出てからチケットを取得するのを強くお勧めいたします。

オーストラリア🇦🇺の物価って高いの?実際に行った観光地をご紹介Part2

海外旅行に行ったら気になる物価!

物価次第で旅行の予算は大幅に変わりますから誰もが気になりますよね。

オーストラリア🇦🇺シドニーの物価は高いです。

特にお水は500mlで350円ほど。ホテルも高めですね。

私が泊まったホテルは

オークス オン キャッスルリー シドニー セントラル(Oaks on Castlereagh, Sydney Central)

f:id:sakur-anko:20191201192648j:plain

こちらは一泊1.5万円ほどでリーズナブルなお値段です。

なかなか古くてエレベーターの揺れ方は潰れちゃうんじゃなかと思うくらい激しく揺れます。

しかし部屋の中には驚かされました。

なんとお部屋が3部屋にキッチン洗濯機はもちろんお手洗い付きのシャワールームが2つもあります。

f:id:sakur-anko:20191201192651j:plain

部屋を減らしてもらっていいから値段も安くして欲しいですが。笑

数名で長期間滞在だと本当にお勧めのホテルです。一人で泊まるホテルではないです。

さて、昨日に引き続きで実際に行った観光地を私の感想を含めてご紹介いたします。

 

シドニーから2時間絶景の世界遺産ブルーマウンテンズ

f:id:sakur-anko:20191130175752j:plain

シドニーから電車で2時間ほどかかり、最寄駅からさらにバスもしくは歩いて30分くらいかかります。私はツアーに参加せずにシーニックワールドで乗り物を利用してきました。シーニックワールドとはトロッコ、ケーブルウェイ、スカイウェイを利用して移動することができます。乗り放題です。

私はスカイウェイで移動して山を登りました。

f:id:sakur-anko:20191201193829j:plain

中は透明の床になっており、スリル満点です。

大自然の中のスカイウェイは見る価値が高いと思います。

f:id:sakur-anko:20191201193831j:plain

オーストラリアの都会から大自然を楽しめるのでぜひここには行って欲しいです。

f:id:sakur-anko:20191201193150j:plain

日本でも他の国でもこのような大自然を見ることは難しいのではないでしょうか

そんな景色を簡単に見れるのがオーストラリアの良いところです。

f:id:sakur-anko:20191201193158j:plain

この3つ並んだ石は通称スリーシスターズと呼ばれており

近くまで行くことができます。岩の手前には降りることができ、これが中々の恐怖体験で高所恐怖症と体力がないときびいしいです。

f:id:sakur-anko:20191201194443j:plain

写真だとこの急斜面がどのくらいかわかりにくいですね。

本当に急斜面なんです。手すりを持っとかないと滑り落ちそうで。怖い、怖い

↓の写真は下から上をみた写真となります。

f:id:sakur-anko:20191201194433j:plain

 

シドニー中心の駅セントラル駅

この周辺にはたくさんの電車、バスが行き交ってます。

建築としても写真映えします。海外きたなーと感じられますね

f:id:sakur-anko:20191201193020j:plain

中も見応えがありますが何より違和感を感じたのはこの暑さでクリスマスツリー

むしろオーストラリアではクリスマスに寒い方が違和感なのでしょうが

f:id:sakur-anko:20191201195023j:plain

ショッピングは歴史の長い百貨店、クイーンビクトリアビルディングへ

外観もさることながら内装もかなりおしゃれです。

私が行ったのは少々遅くてショップはほぼ閉まっておりました。残念です。

でもこれは雰囲気を楽しむだけでも十分楽しめるのではないでしょうか。

f:id:sakur-anko:20191201195233j:plain

下の写真の時計は時間になると仕掛け時計で音楽とともに演出もあるみたいですが

今回見ることができずに。

f:id:sakur-anko:20191130175831j:plain

吹き抜けの天井とステンドテラスもおしゃれさを増してくれます。

f:id:sakur-anko:20191201195612j:plain

まだまだ紹介したい場所と食べ物があります!

また明日書きます。

 

 

南半球のオーストラリア🇦🇺シドニーは季節が真逆。行く時の注意点と実際に行って観光地をご紹介

2018年12月はオーストラリア🇦🇺シドニーとメルボルンへ行きました。

シドニーは2泊でメルボルンは3泊しました。

香港からは直行便で約9時間くらいの到着します。

使った航空会社はヴァージンオーストラリア航空で2回も機内食が出るサービス

しかーし、映画が全く日本語字幕がなかったので寝るしかなかったです。

f:id:sakur-anko:20191201180756j:plain

オーストラリアのご旅行に気をつけるポイント

①VISAの取得をお忘れなく

→日本はどこでもVISA無しでいけちゃうのでうっかりとVISAを忘れることが無いように!オーストラリアはVISAが必要です。

ネットで簡単に取得できます、1年間は有効なので出国の1週間前に取得することをお勧めします。すごく気に入ってまた行きたいと思った時にそのVISAを使えるように

 

②入国時の持ち物には細心の注意を!!

私が驚いたのは土、土や淡水のついた靴や持ち物が禁止

確かに入国時の持ち物検査は入念に入念を重ねてありました。

オーストラリアでは固有の生態系をもつオーストラリアならではです。

他の国ではこんなにも入国時の荷物検査に力を入れているところは見たことありませんでした。

事前に何がダメなのかを調べておいてください。

せっかくの旅行が荷物の聞き取りで時間を要してしまったら本当にもったいないですから。

 

実際に行ってみたシドニー観光地をご紹介

f:id:sakur-anko:20191201185054j:plain

ど定番といえばオペラハウスとハーバーブリッジ

シドニーとして誰もが連想される風景ですよね。ここら辺は本当に観光客が多いです。

夜もここで飲んだ人が多く終日シドニーで一番賑わっているエリアだと思います。

f:id:sakur-anko:20191201185452j:plain

12月だというのにこの暑さ。ビールが進んじゃいますね。

大きな音楽とともにみなさん楽しそうです。

夜のオペラハウスもライトアップされており雰囲気が変わるので朝と夜で楽しんでください。

f:id:sakur-anko:20191201185442j:plain

ハーバーブリッジには登って渡ってください。

f:id:sakur-anko:20191201190806j:plain

見える景色が圧巻です。

f:id:sakur-anko:20191201190807j:plain

シドニーのビーチといえばボンダイビーチでも私が行ったのは2番目に有名なマリンビーチへ

こちらはオペラハウスの近くから出てる船で40分くらいで着きます。

f:id:sakur-anko:20191130175702j:plain

この写真の通り、すごく海は綺麗でした。

マリンスポーツをされたい方はビーチに来ることをお勧めいたしますが

私みたいに観光目的の方はお勧めいたしません。

ただ船に乗って周りを見渡せるのる体験は最高に良かったです。

オーストラリアの方って本当によく肌を焼いてますが、白いのですぐ元に戻りそうですよね。メルボルンの公園でも焼いている人が多かったです。

船は片道9オーストラリアドルで日本円は750円ほど

f:id:sakur-anko:20191201190239j:plain

1年ぶりに写真を見返してみたのですが

やっぱりシドニーは行って良かったと思いまた行きたいと思わせる場所です。

ただ注意してください。12月だと行っても真夏の暑さなので私みたいに甘くみてると

こんなになってしまいますからね。

大反省で次の日からしっかりとスキンケアいたしました。笑

f:id:sakur-anko:20191201191048j:plain

シドニー観光地はまだありますのでまた明日記載いたします。

 

 

 

 

香港🇭🇰にある重慶大厦(ちょんきんまんしょん)をご存知ですか?両替するならここがおすすめ!

本日は11月30日土曜日は英会話レッスン

レッスン終わりに受け付けでまた値上がりすると。

去年も値上がりして今年も値上がりてさらにレッスン時間を5分短くすると。

英会話の経営もデモの影響で悪化しており、2フロアで運営していたものを1フロアで運営に変更とどこも大変です。

 

そして最近、香港生活を送る上で街のゴミ箱が激減しています。

香港ではゴミ箱がたくさんあり、いつでもゴミが捨てれて便利だったのにデモ活動でゴミ箱を使われるみたいでどこでも確実に減っている。

 

そんな土曜日には来週はドバイ、スイス旅行のエクスチェンジに行きます。

行く先は知る人ぞ知る重慶大厦(ちょんきんまんしょん)

f:id:sakur-anko:20191130170757j:plain

尖沙咀(チムサーチョイ)という香港のメインの街にネイザンロード沿いにある

建物です。

この前では日本人とわかると『薬、薬、時計、時計』と元気よく声かけられますが

元気よく無視してOKです。

アラブ系の方がこの辺はすごく多いですね。

中はこんな感じです。

f:id:sakur-anko:20191130170820j:plain

香港が溢れており、少し治安が悪いと感じられますが大丈夫ですが

うえは安いホテルになっており、バックパッカーの方が利用をしてたり

両替所なので色んな人種の方がいるため気をつけておくには越したことはないです。

入り口近くはレートが悪いため奥にに入ってください。

個人的には奥の緑の看板のところをよく利用します。ここです!

f:id:sakur-anko:20191130170821j:plain

レートもいいですし、窓口がたくさんあり、対応も良いです。

今回もアプリで調べた日別のレートとそんなに違いがありませんでした。

もちろんその国で両替したり、クレジットカードや、デビットカードがあれば現地通貨でおろせますが私は心配なため事前両替をします。

 

以前は知識がなく香港から初めて日本へ行く時に日本のキャッシュカードを忘れており

日本の空港でレートを確認せずに香港ドル→日本円へ変更した時は2万円くらい損いたしました。。もちろん結構な料金を変更したのですが。

あの時は本当にショックでしたのでこのブログが読んでいる人は間違えることが内容に記載してます。

f:id:sakur-anko:20191130174024j:plain

香港旅行時に重慶大厦まで来るのには空港からだと交通手段を使わなくては行けなくて現金を必要な人は空港で少額を両替して、重慶大厦へ両替した方が良いと思います。

もちろん最近ではクレジットカードが進んでいるためカード決済をメインでされる方は多額の紙幣はいらないと思います。

しかし、ローカルのお店とか屋台はキャッシュオンリーの場所もありますのでご注意ください。

 

今日の休日余談

お手洗いを使いたくてK11というショッピングモールに行ったら

ノースフェイスのお店がオープン前だけど並びが出てました。

バルトロの発売日か?日本はもう販売しているからそんなわけないし。

ちょっと興味がてら見に行ったらなんと!!50%OFFと!!

それは特定の携帯画面を見せなくてはいけないらしく会計時にそれが判明!

慌てていると後ろに並んでいたお兄さんが画面を見せてくれて私も50%オフしてもらいました。

お兄様に大感謝

スイス旅行用にダウンと手袋が欲しかったので4万円の買い物が2万円になりました。

f:id:sakur-anko:20191130170829j:plain

2019年も残り1ヶ月2019年最大の出費と出向社員のボーナスの使い道

2019年11月29日になり2019年も早くも年末になりました。

香港🇭🇰にきて2年10ッカ月になり、時間の経過の速さを感じます。

12月は会社員にはお楽しみなボーナスです(^ ^)

みなさんもワクワクしていると思いますので一緒にワクワク感を高めるために使い道をブログに書きたいと思います。

f:id:sakur-anko:20191129223102j:plain

その前に今年は旅行以外で人生で3番目に高い買い物をしました。

私はあまり大きな出費を今まで経験したことがありません。

その中でも1位は250ccのバイク、2位はあんこ(今5歳のトイプードル)

3位はMacBook Pro andマウスにAirPods※日本のホテルが背景

f:id:sakur-anko:20191129223203j:plain

お値段なんと全部で30万円くらい!お高いアップル製品。泣

今は毎日ブログを書くときに使用しているのですが、ブログでしか活用できてないため

MacBook Airでもスペック的にはぜんぜん問題なかったと思います。

使えもしないのになぜかスペック高いのが欲しくなっちゃうんですよねー。

f:id:sakur-anko:20191129223215j:plain

アップル商品の良い箇所は接続が早くて使っていて不自由をしないです。

イヤホンはいつも面倒臭くなり使わなくなるんですが、このAirPodsはずっと使ってます!

今までずっとWindowsだったので使い方が違って最初こそ戸惑いましたが

今では問題ないです。今後はこのスペックの本領発揮できるように使って行きたいです。

 

そして2019年ボーナスの使い道は!!やっぱり海外旅行!!

12月のスイス、ドバイでトータル予算20万円くらいで遊びたいと思います。

ソシエ2月のヨーロッパ旅行の予算もこのボーナスから出します。

あとはGoProとか、iPad miniとかも欲しいなーと思ってます。使わないのに欲しいと思っちゃいますよね。ボーナスマジックって怖い

と使い道がもう決まっている2019年ボーナスです。

 

みなさんは使い道決まってますか?

ぜひ貯金ではなく自分のため、家族のために使ってください。

香港🇭🇰で働くための現地採用ってなに?出向社員の目線からご紹介

私は香港に出向してから約2年半ほどたっており、今の業務のおかげで多くの方と接客することがあります。

私の企業はまだグローバル化がそこまで進んでおらず社内コミュニケーションが日本語のため日系会社とのやりとりが多いです。

アジアですから日系会社は多いです。

そんな中でよくでる会話が出向ですか?現地雇用ですか?が定番です。

f:id:sakur-anko:20191127223649j:plain

 

え?現地採用ってなに??

私も香港に来た当初は現地採用ってどうゆうこと?出向以外でみなさんどうやって日本へ来ているの?とわけわからなかったです。

でも以外に多いんです。現地採用の方って。

例えば奥様が香港人だったり、

転職活動時に海外もOKって言ってら現地採用になりました。とか、

夫が香港出向になったので現地で仕事を見つけて現地採用になりました。

出向できて2年目からは帰国か現地雇用かを選ばないといけないので現地雇用になりました。

彼氏が香港人なのでワーキングホリデーVISAで香港きて採用してもらいました。

 

人それぞれ理由は様々ですが、日本からも香港へ転職することも可能です。

しかもアジアは日系企業が多く進出しているため、英語が堪能ではない方も多く見かけます(どの口がほざいてんねんと自分にツッコミを入れたくなる)

もちろん現地採用となれば英語もしくは中国語が話せた方が有利に働くこと間違い無いです。

香港、シンガポール、マレーシアは特に中国語話せないと!と言うわけではありません。多民族であったり植民地の関係で英語が堪能です。

なので英語が話せる国で働きたいけどどこも遠くて距離的に厳しいって方は是非

上記の国も視野に入れてみてください。

f:id:sakur-anko:20191127224045j:plain

 

現地雇用と出向社員って何が違うの??

一言で言いますと待遇面です。

現地雇用になりますと日本から移り住む場合、引っ越し費用も住宅費も自分持ちになることが多いです。

雇用時にも海外赴任手当とはもちろんございませんので現地ローカル社員と同様な給料パッケージとなります。

出向社員は会社の指示で転勤となりますので、VISAの手配、引っ越しの費用も段取りも社宅も全て会社がサポートしてくれます。

そして日本の時の給料よりも海外赴任手当が付いている分増加する方が大半ではないでしょうか。

 

こうやって比較すると現地雇用とは中々ハードルが高いと思います。

しかし、会社の中の出向社員を目指すためには私みたいにたまたま選ばれるケースは稀ではないでしょうか。英語もろくに話せないのに。

出向社員の数は1ッカ国でも数名、会社の規模数にもよりますがそこで自分が希望している国に行ける確率と自分で苦労しながらも現地雇用をチャレンジするのでは

確率的に現地雇用の方が行ける可能性が高いです。

なので海外に興味がある!今の会社では海外へ行けるチャンスがない!って方は現地雇用を選ばれるのも良いと思います。

中々険しい道のりではありますが絶対に自力はつきます。